Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近

d0103098_13164820.jpg

今年の冬、雪はやはり少な目、そして例年よりも暖かい日も多かったのですが、今週のニューヨーク、信じられないぐらい冷えこんでいました。

朝、仕事に出かける7時半の気温がマイナス18℃!それが数日続きました。ここに来て約5年になりますが、こんな気温は記憶にないです。最高気温でもマイナス9℃程度でした。こんな日、帽子は必需品です。車から降りて会社まで5分歩くのですが、本当に体が冷え切ります。
d0103098_13241466.jpg

さて今 うちにはお客様が来ています。

More
[PR]
by crabapple_BB | 2013-01-27 13:37 | 暮らし

セドナ

なんだか間があいてしまったのですが、アリゾナ旅行記(?)の最後です。
d0103098_4161371.jpg

グランドキャニオンまで1時間の距離のフラッグスタッフまで行ったのに、グランドキャニオンには行かずじまいでした。きっと行ったメンバー全員が、グランドキャニオンには行ったことがあったからなのかも。(もちろんナナは除きますが。)
そのかわり、フラッグスタッフからフェニックスへ戻る途中にセドナに立ち寄りました。
d0103098_4181954.jpg

セドナのこと、実は全然知らなかったのですが、アリゾナの中でもかなり有名な観光地のようです。こういう赤い岩の景観が続きます。
d0103098_4191923.jpg
d0103098_4193345.jpg

かなり独特の景観で、とても素敵なところでした。ハイキングのトレイルがたくさんあって、夏場は赤い岩の中を歩くハイキングが人気で、かなり混み合うようです。フェニックスは夏場はとんでもなく暑くなりますが、セドナはちょっと標高が高いのでまだ涼しいらしいです。
d0103098_4224599.jpg


More
[PR]
by crabapple_BB | 2013-01-14 04:38 | 旅行

レモンの木

フェニックスの義姉の家の庭にはレモンの木がありました。
これマイヤーレモンという品種で、普通のレモンよりも酸味が少ないそうです。
d0103098_13114041.jpg

ちょうどこの季節がレモンが熟す時期のようで、3メートルはある大きな木にレモンがたわわに実っていました。なんと昨年、なっている実を数えたところ600個あったそうです。
昨年と一昨年、郵便でNYのうちにも箱でレモンが送られてきました。もちろん無農薬だしワックスもなし。こんな木が庭にあるなんてうらやましい限りです。
d0103098_1316462.jpg

「好きなだけ持って帰って!」と言われたのですが、クリスマスプレゼントを山のようにもらって荷物が増え、帰りの荷造りが大変で、ほんの4個だけ貰って帰ってきました。

そして今日そのレモンを使って、レモンメレンゲパイを焼きました。

パイ皮を作って、まずは空焼きして、中につめるレモンクリームを作って、クリームをつめてメレンゲをのせて、もう一度オーブンで焼きます。案外手のかかるパイで、パイ皮作りを朝からやったので寝かせる時間などもあり、結構時間がかかりました。
メレンゲをかぶせているところです。
d0103098_13185011.jpg

そして焼きあがったところ。
d0103098_13213891.jpg

冷ましてから、そのままお向かいのおうちにもって行きました。なのでカット画像なし。そして味見もしていません。(ちょっと残念。)

旅行に出かける前は、12月だというのにかなり気温が高く雨が降っているぐらいでした。(NYで12月の雨なんでまずないことなのですが。)
ところが、クリスマス明けにどーっと2回に分けて雪が降ったようで、NYに戻ってびっくりの雪景色でした。30cmは積もっていて、「車、敷地内に入れられないのでは?」と心配して帰ってくると、なんと道路からガレージまでのドライブウェイと、ガレージから家のドアまでのサイドウェイ、全部お向かいの家の人が雪かきしてくれていました。本当に助かりました。

持つべきものはいいご近所さんです。
[PR]
by crabapple_BB | 2013-01-06 13:33 | 暮らし

アリゾナ・スノーボウル

フェニックスから車で2時間半移動し、フラッグスタッフ (Flagstaff) の貸し別荘にみんなで4泊しました。

フラッグスタッフは、グランドキャニオンへの入り口の町としても有名ですが、標高2130mに位置しているので、夏は避暑地、冬は雪景色です。
d0103098_13305146.jpg

フラッグスタッフでの目的は、郊外にあるスキー場アリゾナ・スノーボウル( Arizona Snowbowl) でのスキーでした。(夫は子どものころから家族旅行はいつもスキーで、スキー大好き一家に育ちました。行こうと思えばNYでもスキーができるので、私は暖かいフェニックスにいるほうが良かったのですが。)

ちなみにこんなに晴れて綺麗だったのは1日のみでした。
青空に白い雪山って本当に綺麗!
この前日、2時間のスキースクールに入ったのですが、途中から吹雪で寒くて寒くて顔は凍りつくし、惨めな思いをしました。
d0103098_13364858.jpg

ここスキー場はベースで2760m、リフトで頂上まで行くと3450mです。頂上までは行きませんでしたが、3000m近くまで行きました。

フラッグスタッフの町から25kmぐらいの距離なのですが、フラッグスタッフの町の渋滞はひどくて、夕方帰り着くのに1時間以上かかりました。クリスマスの休暇シーズンとあって、特にこの晴れた日はスキー場のリフトも混みこみで、待っている時間のほうが長いぐらいでした。
d0103098_1344287.jpg

[PR]
by crabapple_BB | 2013-01-05 13:50 | 旅行

砂漠植物園

d0103098_1338571.jpg

フェニックスで砂漠植物園(Desert Botanical Garden)に行きました。
ここは、今まで行った植物園の中で一番良くて、フェニックスに行く人には大のお勧めです。
d0103098_13412579.jpg

d0103098_1342887.jpg

「すごーい!」と感動のしっぱなしでした。
d0103098_13425430.jpg

人の背よりもずっと高いサボテンには、こうやって穴があいていることがあります。これ、キツツキが開けた穴で、中に小さい梟やリスがすんでいたりします。
d0103098_13443968.jpg

フェニックスは砂漠性の気候なので、とにかく乾燥していて、冬でもお天気のいい日はかなり暖かくなります。義姉の家の庭でお昼にご飯を外で食べるのが、抜群に気持ちよかったです。でも、いったん日が落ちると冷え込むこと。。。昼夜の気温差はかなりありました。
d0103098_13492142.jpg

ナナは最後には疲れて寝てしまいました。夫が抱いています。
d0103098_13502789.jpg

実はこの植物園、着いた初日にクリスマス関連の夜のイベントで夜に訪れたのですが、暗くて良く見えず、あらためて翌日の昼間に来たのでした。
[PR]
by crabapple_BB | 2013-01-03 13:58 | 旅行

Christmas 2012

d0103098_6143449.jpg

2012年のクリスマスは、「アメリカ人ってクリスマスをこうやって過ごすんだ、」と実感できた素敵なクリスマスでした。
d0103098_614485.jpg

クリスマスイブのディナーのターキー。
みんなが忙しく準備をしている中、こちらの方だけのんびり。
ターキーはオーブンで焼くロースとターキーしか知らなかったのですが、今回はフライドターキーでした。見よ、この香ばしく揚げられた皮!
でも、揚げるのにもちろん専用の鍋がいるし、油はピーナッツオイルがリットル単位でいります。(人のおうちでいただくにはよくても、自分ちでは無理ですね。)
d0103098_6215517.jpg


25日の朝、起きてくるとクリスマスツリーの下に30-40ものプレゼントが山積み!
なんだか映画の中の1シーンのようでした。
d0103098_6241759.jpg

13歳の甥っ子が、宛先の名前の書いてあるプレゼントをみんなに配布してくれ、みんながプレゼントを開けました。ナナだけでも7-8個のプレゼントがあり、開けるのに大変でした。そして私と夫にも同じぐらいの数のプレゼント。

こんなにたくさんのプレゼントを用意してくれたサンタクロースは、夫の姉と妹でした。私はこんなクリスマスなんて経験したことがなかったので、甥っ子と姉夫婦にだけプレゼントを用意したのみでした。(夫も自分の家族が全員集まってのクリスマスなんて久しぶりだったので、こんなこと予測してなかったそうです。)
d0103098_631582.jpg

大阪のじいちゃんとばあちゃんからのプレゼントを開けるナナ。
大好きな車とあって、大喜びで、義理の姉や妹からのプレゼントにはあまり見向きもせず遊んでいたので、ちょっと申し訳なかったり。。。
d0103098_6323280.jpg

12月に入るとアメリカのショッピングモールはクリスマスプレゼントの買い物客で激混みですが、こういう背景があるのだったら、納得です。
[PR]
by crabapple_BB | 2013-01-02 06:38 | 旅行

クリスマスイルミネーション

クリスマスはアリゾナ州フェニックス(Phoenix, Arizona) の夫の姉夫婦のうちで過ごしました。

姉夫婦が住んでいる町は、町内会がクリスマスイルミネーションを奨励していて、毎年12の家を選んで賞を与えています。もちろんすべての家がイルミネーションをしているわけではないのですが、地元でもイルミネーションで有名な町になっていて夜になると、他から見物客もたくさん訪れます。
d0103098_528714.jpg

d0103098_5282792.jpg

見物客のピークはクリスマスイブの夜。
町内の人たちは、暗くなってから自分の家の庭でパーティなどをして見物客を見物するのが慣例です。(笑)見物客は車で訪れるのですが、大半が車をイルミネーションで派手に飾りつけてキラキラ。(写真もとってみたのですが、さすがに暗い中動いている車はうまく撮れませんでした。)トラックが多く、派手に飾り付けたトラックの荷台にサンタクロースの帽子を着た人たちが10人近く乗っていたり。(アリゾナ州では、トラックの荷台に人が乗るのは合法らしいです。)または、車がトレーラーを引っ張ってきて、トレーラーにはサンタクロースの光る人形が飾ってあったり、こちらにも人が何人も乗っていました。さながら、クリスマスパレードを見ているようでした。
d0103098_5384671.jpg

↓ これ、姉夫婦のうちのヤシの木につけられたクリスマスライト。
d0103098_5394225.jpg

庭にヤシの木が9本あるのですが、そのうちの高い4本になんと上までライトを巻きつけています。一番高いヤシの木はなんと18メートル。さすがに、こんなことをしている家は他にはなく、夜散歩に出かけても、家がわからなくなったら、上空を見上げるとたどり着けるのでした。

(ちなみに、これはもちろん素人にできることではなく、プロが特殊の靴をはいてライトを巻きつけながらヤシの木のてっぺんまで登ったそうです。)

姉夫婦は楽しんでいるようで、「来年は何をしようか」などと話していましたが、私は「こんな町に住むのも大変だよなぁ」と思ったのでした。
[PR]
by crabapple_BB | 2013-01-02 05:52 | 旅行

明けましておめでとうございます

d0103098_17544097.jpg

30日の夜にクリスマス休暇から帰ってきました。
そして31日は8時~4時までオフィスでの仕事でした。大晦日の日に働いたのなんて、生まれて初めてです。(日本だとありえないですよね。)と言っても、休暇をとっている人がとても多かったので、オフィスは閑散としていました。4時半からもう一つの仕事もあり、さすがにうちに帰ったときには、かなり疲れ、子どもの世話を夫にお願いして、年明けを待つどころか9時にはベッドに。

夜中2時半に目が覚め、どうしても眠れないので、今こうして起きています。

クリスマス休暇は、夫側の家族がみんな集まり、(みんな離れて住んでいるので珍しいことです)「アメリカのクリスマスってこんな風に過ごすんだ」ということが実感できた、今までで一番クリスマスらしいクリスマスでした。
d0103098_17572194.jpg

元旦は仕事は休みですが、2日から仕事なので、どの程度更新できるかわかりませんが、休暇について書いてみたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by crabapple_BB | 2013-01-01 18:01 | 暮らし