Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ナナは10ヶ月になりました。

うちの家族、順番でいつも誰かが病気になっています。私はまたまたひどい風邪を引き、ダウンしていました。その風邪、鼻水を垂らしていたナナからもらったと思っていたのですが、きのうナナは40℃の発熱。今まで、熱が39℃ぐらいになっても比較的元気だったのですが、さすがに40℃ではぐったりとして、起き上がることもできず、かなり心配しました。今朝はまだ熱はあったのですが、今はようやく下がったようで、元気になりました。
d0103098_10141170.jpg

ナナは、はいはいが上手になりました。また、寝転んだ姿勢から一人で起き上がって、はいはいやお座りができるようになりました。つまり、寝かせようとベッドに入れても、すぐに起き上がってきます。そして、オムツ替えも同様で、寝かせても一瞬のすきを見つけて、くるりと寝返りをうち、新しいオムツを開いている間にはいはいで逃げ出します。

私の仕事が休みになったこともあり、離乳食は1日3回食に。いちごやバナナなどの果物が大好きです。そしてコップ(シッピーカップ)を使って水を飲む練習を始めたところ、1週間ほどで自分でコップを持って、水が飲めるようになりました。下の歯がさらに2本出てきて、歯は上下で8本になりました。そろそろ本格的に歯磨きをしなければいけないのですが、どうもうまくいきません・・・。

今までは爪きりを嫌がって、寝ている間にしか切れなかったのですが、おとなしく手を差し出して、じっと見つめているようになりました。
d0103098_10162952.jpg

いろいろな感情も出てきたようで、自分の思い通りにならないとかんしゃくを起こすようになりました。例えば、手に持ちたいおもちゃの上に座ってしまっていて、引っ張ってもおもちゃが取れない場合など。以前なら、ちょっとやってみて、取れなければあきらめて他のおもちゃで遊んでいたのですが。

そして、おもちゃを何かの上にのせる、ということに興味を持ち出して、座った状態から手が届く椅子の上におもちゃをのせたり、台の上に次々とおもちゃをのせたり・・・。これが、積み木遊びにつながっていくのでしょうね。

10ヶ月の赤ちゃんでも大人の観察、ちゃんとしています。
私が風邪を引いていたとき、何度も何度も鼻をかんでいたのを見ていたナナは、ティッシュの箱に手をのばしてティッシュを引き出し、自分の鼻にそれを当てて、口で「ブブブ」と音を出すようになりました。最初はビックリ!!これ、何度見ても、かわいくて笑っちゃいます。(親ばかでスミマセン。)

今は、私が1日中家にいるので、規則正しいお昼寝の特訓中です。
d0103098_10164887.jpg

[PR]
by crabapple_BB | 2011-05-23 10:09 | 子供の成長記録

赤ちゃんとの飛行機の旅

今回のコロラド旅行では、ナナの飛行機の座席は購入しませんでした。(2歳まで親のひざに座れます。)ユナイティッド航空を使ったのですが、なんといつの間にか、アメリカ国内線はチェックインの荷物が有料になっていました。ビックリ!(1つ目は25ドル。2つ目になると35ドルになります。)

まず荷造りの時点で、赤ちゃんの荷物が増えるだけで、大量に荷物が増えました。1週間の旅行だったので、1週間分のおむつ、粉ミルク、ベビーフード、着替えなど。機内手荷物もほとんどナナのものばっかりでした。

行きはワシントンDC乗り換えでデンバーまで、帰りはシカゴ乗換えでニューヨークまでだったのですが、初日からトラブル。
最寄の空港からワシントンDC行きの飛行機が、ストームの影響で2時間以上出発が遅れたために、当日の乗り継ぎデンバー便がなくなり、ワシントンDCで1泊する羽目になりました。大人だけなら、「まぁ、仕方ないよなぁ」と思えるのですが、子供連れだったので、「えーーーーーーーーーーーーっ、そんな!!!」とおろおろしてしまいました。

飛行機の離着陸のとき、赤ちゃんはうまく耳抜きができないので、とにかく何か飲ませること、と聞いていたので、毎回飛行機の離陸の時間に食事の時間を合わせるように努力し、離陸のときにミルクを飲ませると、飛行機の上昇する動きの助けもあって、毎回すんなりとたちまち眠りに落ちてくれました。だから、いつも最初の1~2時間は熟睡だったのですが、問題はその後の起きている時でした。9ヶ月ともなると何かがないと退屈するので、おもちゃもいろいろと持って行ったのですが、おもちゃを投げて遊ぶのが最近のナナのブームで、あちこちに投げまくるので、となりの席の人に何度も拾ってもらうことになり、おもちゃはダメ。ぐずりだすと、最終的には赤ちゃん用のスナックのパフをひたすら食べさせるしか静かにさせる手がありませんでした。

今回、一番長いフライトで、ワシントンDC~デンバーまでの4時間だったのですが、4時間ぐらいはその手でなんとか乗りきれても、日本までの14時間とかのフライト、赤ちゃん連れの人って、どうやって乗りきっているのでしょうか。ちょっと考えただけでも、うんざりとしてしまいます。

機内には、8オンス(240cc)の缶入りの液体ミルク数本やレトルトのベビーフードを持ち込みました。もちろん空港のセキュリティーチェックでは、かばんからそれらを出して通したのですが、ワシントンDCの空港とデンバー空港で、係員に「ミルクの缶やベビーフードの袋を開けて中身の検査をしないといけない。」と言われました。ワシントンDCでは、ラッキーなことに、すぐ近くに別の女性の係員がいて、「液体ミルクは、一旦開けてしまうと2時間以内に消費しないとダメになるので、赤ちゃんのものは、開けなくてもいいのよ」と言ってくれて、逃れられたのですが、デンバーでは、どんなに説明しても譲ってもらえませんでした。でも、開けられることを拒否した結果、かなり綿密なボディーチェックとかばんのチェックを受けさせられました。
d0103098_23451215.jpg

セキュリティーを厳しくして、テロ対策をしてくれるのはありがたいことなのですが、赤ちゃんを連れて、市販のパッケージに入ったベビーフードやミルクを持ち込んでいる場合、もうちょっと考えて欲しいよなぁ、と思ってしまいました。
d0103098_23475155.jpg

[PR]
by crabapple_BB | 2011-05-14 23:48

コロラド旅行

d0103098_11351230.jpg

なんだかとても季節はずれの写真なのですが、4月16日~23日のイースター休暇に、コロラドに行ってきました。行き先は、コロラド州デンバーから車で約2時間のウィンター・パークというスキーリゾートです。ここは、ロッキー山脈の中で海抜2700mのところなので、4月中旬から下旬でも、この雪景色でした。
d0103098_11562816.jpg

ナナがいるのに、どうしてスキーなの?という感じなのですが、夫の家族が大のスキー好きで、この旅行は夫の両親、姉、妹、甥っ子などがみんなで集まるための旅行でした。
d0103098_11572319.jpg

私は基本的には、ナナとホテルにいて、スキーヴィレッジ内を散歩したりの毎日だったのですが、ナナの面倒を他の人たちに見てもらって、3日間だけ2時間ずつスキーもしました。とーっても久しぶりのスキーでした。
スキーは実は好きじゃないのですが、とにかく人が少なくて、春スキーなのでこう見えてもあたたかくて、ちょっとだけするには楽しかったです。
d0103098_11585678.jpg

[PR]
by crabapple_BB | 2011-05-11 11:59

ナナは9ヶ月半になりました。

d0103098_22243767.jpg

9ヶ月より1週間遅れぐらいにいった健診での数値です。
身長 29.5インチ(約73.7cm)
体重 21lb.11oz. (約9990g)

今まで下の前歯が2本でていたのですが、9ヶ月少し前に一度に上の前歯が3本出てきて、最近もう1本上から出てきていることも発見。歯が6本になりました。
はいはいをしそうな気配をずーっと見せながら、全然、進めなかったのですが、ほんの2日前から足をひきずりながら、なんとか前進するようになってきました。

最近、寝かされるのが嫌らしく、オムツを換えようと寝かせるたびに、怒って泣き喚いて足をばたばたさせて、オムツ替えが本当に大変です。まだ、言葉はしゃべりませんが、「ダダダダダ」「バババババ」という語彙の中に、「ナナナナナ」という言葉も入ってきました。そのうちに、自分の名前が言えるようになるかなぁ、とちょっと楽しみにしています。

私の仕事は、あと1週間で夏休みに入ります。
8月中旬まで、ちょこちょこした仕事ぐらいしかないので、ナナを保育所から出すことにしました。3ヶ月間、家でいっしょに過ごします。
ナナは生後10週から保育所に行って、先生たちに可愛がってきてもらったので、それでガッカリしたのが先生たちです。「ナナがいなくなると、寂しいから、夏の間も定期的に遊びに来て。」と言われています。ナナも保育所は大好きなようで、私が預けに行って仕事に行くとき、泣いたことは一度もありません。最近でこそ、「じゃあね!」と部屋から出て行くとき、私の顔を見ていますが、ちょっと前まで、すぐにおもちゃに夢中になって、顔すらあげませんでした。(笑)

最近、家の大掃除に大変です。ナナがはいはいをできるように、床をきれいにしたり、危なそうなものを動かしたり。もしかしたら、家の片付けをできる時間がとれるまで、はいはいを待っていてくれていたのかもしれません。
[PR]
by crabapple_BB | 2011-05-08 22:26 | 子供の成長記録

今年もまた

d0103098_2353151.jpg

長らくブログを更新できませんでした。
その間、旅行に出かけたり、旅行から帰ると、ひどい風邪を引いて、いまだに引きずっています。

d0103098_2333115.jpg

ようやく暖かくなってきて、春が来たかなぁ、と思っていると、水仙とマグノリアの季節があっという間に終わってしまいました。
d0103098_233501.jpg

でも、この水仙は今綺麗に咲いています。

クラブアップルの大きな木がほんの少しつぼみで赤くなってきている、と思っていたら、ほんの1-2日の間に一気に花開き始めました。
d0103098_2342811.jpg

ずっと放置している野菜畑の中でも咲いている花が。
これ、何だと思いますか?
d0103098_2344549.jpg


菜の花みたいな花なのですが、実は白菜の花です・・・。
去年の9月に日本から両親が来たときに、父親が植えた白菜です。葉が2重ぐらいになったときに、早々と冬の到来で、昨冬は雪がとても多く、また気温もこれまでになかったぐらい低い冬だったので、冬の間は深い雪に覆われてどうすることもできませんでした。
雪がとけて、「一応、白菜の葉が残っている。」と思っていると、暖かくなってぐんぐんと茎が成長し、花が咲き出しました。

白菜の生命力、おそるべし。
どうしようもないから、せめて花でも切って家の中に飾っておこうかな。
d0103098_2374515.jpg

[PR]
by crabapple_BB | 2011-05-07 23:08 | 暮らし