Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サンクスギビング&その後

水曜日の夕方に、義父母がフラデルフィアからやってきて、木曜日のサンクスギビングを一緒にお祝いしました。

定番ですが、やっぱりサンクスギビングの主役のターキー。
d0103098_4251466.jpg

今年は中には、庭のタイムやセージなどのハーブだけをつめて、スタッフィングなしで焼きました。
サイドディッシュには、スイートポテト、ほうれん草、別に用意したスタッフィング、クランベリーソースなど。

デザートは定番のパンプキンパイはやめて、今年はパンプキンロールにしました。
d0103098_4275461.jpg

レシピはこちら(英語版)
これから毎年、パンプキンロールにしようか、と思うほど、個人的には大のお気に入りのデザートでした。
ロール生地には、パンプキンとシナモン、クローブなどのスパイスが効いていて、中はクリームチーズにバターと砂糖を加えたものを巻いています。
とっても好みの組み合わせでした。

More
[PR]
by crabapple_BB | 2009-11-30 04:46 | 暮らし

サンクスギビングの準備

d0103098_1571563.jpg


サンクスギビング(感謝祭)が、もう来週まで迫ってきました。

先週から今週始めにかけ、ちょっと仕事が詰まっていたので、なんだか疲れ気味でした。

うちには、10人ぐらいが一緒に座れるぐらいの、立派なダイニングテーブルがあるのですが、椅子が不揃いで、「新しい椅子が欲しいなぁ。」とつぶやいてみたところ、なんと夫がさらっと買ってきてくれました。
こんなことなら、もっと早く言えば良かった・・・。

そこで、サンクスギビングには、義父母がフィラデルフィアからやってきて、うちでお祝いをすることもあり、新しい椅子の座布団(笑)を縫いました。

d0103098_223584.jpg
生地はジョアンで。
アメリカって、インテリア用の生地はかなり種類が豊富です。
地模様の入っている生地を選び、まわりにトリム(ブレード?)をつけました。







d0103098_242815.jpg
中は、フォームを買ってきて、椅子の形に合わせた型紙を作り、切り取りました。








d0103098_252932.jpg
迷った挙句、0.5インチ(1.25cm)の厚さのフォームにしたので、ちょっと薄めかも。

まぁ、しばらくして、気に入らなければ、1インチ(2.5cm)のフォームを買ってきて、中身を入れ替えるつもりです。

「縫うぞ!」と宣言したニットの在庫、結局は手をつけず、ロックミシンも3本糸に変えてしまいました。
でも、日本に帰国して着る服がないしなぁ、と思ったり・・・。

d0103098_292852.jpg


さて、今から仕事に行ってきます。
今朝の新聞に、ダブルチョコレートオートミールクッキーのレシピがのっていて、あまりにもおいしそうで、朝からクッキーを焼きました。
ココア生地にチョコチップまで入っています。
私のような、チョコ好きには、たまらないクッキーです。
[PR]
by crabapple_BB | 2009-11-20 02:10 | ソーイング

りんごのお菓子

木々の葉っぱはすべて散り、なんだか周辺の風景が大きく変わってしまった気がします。
殺風景とは、まさにこのことを言うんだなぁ、と実感。

りんご狩りのりんご、着々と消費しています。

お客さん(例の犬連れの方です。)が来たときに、アップルパイを焼いたのですが、写真を撮る間もなく、なくなっちゃいました。

これは、りんごのお菓子の中でアップルパイと1,2を争うぐらい、個人的に好きなアップル・ガレット。
去年も作ったのですが、Cook's Illustrated のレシピを使うと、台がサクサクに仕上がります。
d0103098_12232540.jpg


こちらの焼きリンゴはいまいちでした・・・。
長く焼いたにも関わらず、なんだか硬かったのです。
d0103098_1228591.jpg


タルト・タタンも作ったのですが、うまくいきませんでした。
よく見る写真のように、りんごがカラメル色になりませんでした。

日本では、お菓子用のりんごと言えば、紅玉ぐらいですが、こちらは種類が豊富で、楽しいです。
そして、やっぱりお菓子の出来も、りんごのおいしさにかなり影響するような気がします。

ソーイング、相変わらず、いろいろなものにちょこちょこ手を出して、何も仕上がりに至らず・・・。
ちょっと、今週は仕事が忙しくなるので、アップはかなり先になりそうです・・・。
[PR]
by crabapple_BB | 2009-11-09 12:32 | 暮らし

ニットソーイング

d0103098_0474313.jpg
ソーイングをやる気満々だった週末に縫ったもの、このタートル1枚(笑)。
これ、Rick Rack さんのタートルパターンで縫いました。
ラグラン袖なので、裁断の時間を除くと、実際にミシンに向かっていたのは1時間強ぐらいかも。

他にも、手をつけたものは、3つほど・・・。
でも、完成に至っていません。

昔、ニットソーイングが好きだった時期もあったのですが、最近、ニットは気が乗りません。

ブログのお友達に触発されて、ニットの在庫生地の整理をしてみると、出てくる、出てくる・・・(笑)。
日本から持ってきたニット生地がたんまり・・・。
でも、「縫いたい!」と思えるいい生地はなかったりして・・・。

でも、在庫を片付けないことにはなぁ、と思って、ロックミシンの針が2本ついているうちに、これからしばらく義務ソーイングをすることになりそうです。

d0103098_0554919.jpg
図書館で見つけたニットソーイングの本、借りてみました。
いろいろな疑問が解決。

例えば、アメリカで、どんなに探してもレジロン糸は売られていなくて、ニットは何で縫うのか、と思っていました。all purpose (全用途)と書かれて売られている、ポリエステルの糸で、布帛もニットも縫えるそうです。
本当にそれでいいの?? と思っちゃうのですが・・・。

緑のレジロン糸がなかったので、上のタートルは、こちらで買ったポリエステルの糸で縫いました。

d0103098_0595542.jpg
へぇー、なるほど!と思ったのが、こちらで売っているニットのパターンに必ずついているテンションのガイド。
と、言っても、この本を読むまで、気付いていませんでした。
で、ニットパターンを確認してみると、やっぱり袋の裏にガイドがついていました。

10cm角の布を引っ張って、この線まで伸びないと、このパターンでは縫えませんよ!という目安です。
結構、役にたつかも・・・と思いました。

楽しんで好きなものを縫う前に、頑張って在庫片付けます。

次はハロウィーンのお話

More
[PR]
by crabapple_BB | 2009-11-04 01:19 | ソーイング | Comments(6)

最後の紅葉

d0103098_9595723.jpg

赤系の紅葉が散り始め、今週は近辺が見事に真黄色になりました。

d0103098_101356.jpg

なんらかの種類のカエデの木ですが、大きいだけに、本当に綺麗。

写真を撮りたいと思いつつ、今週は、曇りや雨などひどいお天気でした。
今日のハロウィーンは、「こんなに暖かいハロウィーンなんて!」とビックリするほど暖かい1日でした。

昼間に、散歩に出かけました。
風が強かったので、見る見る間に、葉っぱがどんどん散っていきます。
d0103098_105412.jpg


水の中も落ち葉だらけ。
d0103098_1055412.jpg


散歩から帰ってくると、ワイルド・ターキーがお向かいの家に大集合。
d0103098_10104545.jpg


冬場はよく現れるターキーですが、久しぶりに見ました。
冬が近付いている、ということですね。

暖かいので、子どもたちにとっては、いい trick or treat (「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」)になると思っていたのですが、夕方からザーザー降りのひどい雨になりました。
うちの家には、去年もおととしも誰も子どもたちが来なかったので、「どうぜ来ないし・・・」と思って、何の用意もなかったのですが、昨日になって、夫が「もし、子どもたちが来て、あげるお菓子がなかったらかわいそうだから、お菓子を買ってきて!」と言い出しました。
今日、午前中にお菓子を買いに行き、小さな袋にわけてラッピングまでしておきました・・・。

でも、やっぱり誰も来ませんでした。

d0103098_1013213.jpg

今日の強風で、紅葉も、もうおしまいです。
これは、2階のバスルームの窓からの景色ですが、楽しませてもらいました。
[PR]
by crabapple_BB | 2009-11-01 10:14 | 暮らし | Comments(4)