Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

毛布にくるまれたブタ

d0103098_111619.jpg

キッチンエイドのスタンドミキサーでパン第1弾。

英語で pigs in a blanket (毛布にくるまれたブタ)と呼ばれていて、
ウィンナーをくるんだ一口サイズのパンです。
手軽に手でつまめるので、パーティーフードらしいです。

このために、小さいウィンナーを買ってきたのですが、
真空パックにぎゅっとつめられていて、
安くはなかったんだけど、50個以上も入っていました。大量すぎ・・・。
周りの生地は、Cook's Illustrated Country の2008年度総集編の「簡単なクロワッサン」の生地を使いました。

レシピの写真を見ても、私の写真を見ても、全然、クロワッサンっぽくない生地です。
バターの練りこみがないのです。(それで、クロワッサンぽくなるはずがないですよね。)
そのかわり、生地自体にバターがかなり入っていて、水分は half & half のみ、卵は全卵1個+卵黄1個なので、かなりリッチな生地です。

スタンドミキサーさえあれば、簡単にパンができると単純に思っていた私・・・。

1.まずこね具合がわからない。
2.そして、発酵のタイミングがわからない。

キッチンエイドの取り扱い説明書には、「通常のスタンドミキサーよりも優秀なので、パンはこねすぎに注意」とかかれていたので、控えめにしたのですが、ちょっとこね不足だったかも。
第一次発酵はボールをぬるま湯につけて行い、二次発酵は200F度で余熱して火を消したオーブンに入れて行いました。びっくりするほど時間がかかって、ほとんどあきらめかけたほどでした。

ウィンナーは3cmほどのものなので、このパン、本当に一口サイズ。
成型があまりにも面倒で、結局、のこりは、普通サイズのテーブルロールのようにしました。

パーティーにこれを50~60個作って持っていく根気は、私にはないです。
[PR]
by crabapple_BB | 2009-03-31 01:31 | 暮らし

レモンたーっぷり 贅沢なレモンケーキ

d0103098_2361972.jpg

キッチンエイドのスタンド・ミキサーを使ってみました!
本当はパンを焼く予定が、事情により、とりあえずケーキです。

d0103098_2365157.jpg
3種類のアタッチメントがついて
います。泡立て用、パンこね用、そして混ぜ用?
今回は一番右の混ぜ用(?)のフラットビーターを使用しました。

バターをクリーム状にし、砂糖を入れ、ミルクやレモン果汁、小麦粉を入れるにいたるまで、全部、ミキサーを使いました。


優れているなぁ、と思ったのが、速さの調節がかなりこまめにできることです。一番ゆっくりのモードは、本当にゆっくりとやさしくかき混ぜてくれます。ハンドミキサーが、ガーッとかき混ぜるのとは、だいぶ違います。
もちろんバターは室温に戻しておいたのですが、クリーム状にするのが、とっても楽でした。

d0103098_23131243.jpg
このケーキ、パウンド型1本分に
レモン3個使用。
(レモン果汁は余ったのですが、皮は全部使用です。)

びっくりするほどレモンたっぷり贅沢なケーキです。
レシピはこちら(英語版)




トップの写真は、焼きあがったものを10分冷ましたあと、レモンシロップ(レモン汁と砂糖のシロップ)をかけたもの。さらに、完全に冷めてから、レモンアイシング(レモン汁と粉砂糖のアイシング)をかけました。(出来上がりは、ぼけぼけ写真だったため、ありません。)

あっという間にペロリと夫と2人で食べてしまいました。
これからも、レモンの安売りを狙って作りたいケーキです。
[PR]
by crabapple_BB | 2009-03-23 23:27 | 暮らし

Vネックカットソー

d0103098_21371625.jpg
気になっていたVネックカットソーを作ってみました。

こういうベーシックな形のものでVネックがちょうど欲しかったので、クルールさんで見たときには、すぐに飛びついたのでした。

テンション高の生地なので、ちょっと縫いにくかったのですが、特に難しいところもなく、短時間で出来上がりました。

パターン: Vネックカットソー 9号 (クルール)
生地  : ウールの薄手のニット  (ユザワヤ)

More
[PR]
by crabapple_BB | 2009-03-19 22:02 | ソーイング

聖パトリックの日 (St. Patrick's Day )

3月17日は聖パトリックの日でした。

アイルランドにキリスト教を広めた聖人パトリックの命日をお祝いする日です。
先週末にはダウンタウンでパレードがあったり、アメリカでは毎年比較的大きく祝われている日です。

最高気温が17℃まで上がり、仕事の帰り、車の窓とサンルーフを開けて走ってみました。
とっても気持ちが良かったです。

d0103098_10382818.jpg

スノードロップも花を開かせました!

聖パトリックの日にあたって、気になっていたことがひとつ。
2週間ほど前から、スーパーではキャベツやコーンビーフが大々的に売り出されていたことなのです。

アメリカでは聖パトリックの日にアイルランド料理として、コーンビーフとキャベツを食べる習慣があるということを全然知りませんでした。

数日前のスーパーの広告に「コーンビーフ 1パウンド(約460g)99セント」のクーポン発見。
そして、そこにはコーンビーフの料理法も添えられていました。
単に水を加えて、2時間半弱火でひたすら煮るだけ・・・。

コーンビーフというと、日本では缶詰ですが、こちらでは Corned Beef Brisket として売っていて、塩漬けにされた塊の牛肉なのです。
1パウンドが99セントの肉って、一体、どういうもの?
いくら肉が安いアメリカでも、99セントなんていう肉は普通はあり得ません。
そして、調理法の単純さにもビックリ。

安さにひかれて試してみました。

d0103098_1047521.jpg

夫に買ってきてもらった塊は2.5パウンド(約1.2kg )のもの。それでも250円程度。
スパイスが肉についてきたので、鍋に水をいれてスパイスを入れました。ローリエの葉も。

そして3時間半、とろ火でコトコト調理しました。
そこに、大きく切ったにんじん、じゃがいも、キャベツ、たまねぎを入れてさらに30分ほど・・・。

そして肉を引き上げ、スライスします。
d0103098_10485633.jpg


びっくりのおいしさでした。
このスライスの肉を小さく裂いたら、あの缶詰のコーンビーフになるんだ、と思わせる味です。
でも、もちろん缶詰よりずーっとおいしいです。

同じ鍋で煮た野菜も、塩味と牛肉のエキスがしみこみ、感動のおいしさでした。
1.2kgの肉なんて、夫と2人でどうすればいいの、と思っていたのですが、調理すると最初よりも縮むこともあって、2人で半分以上食べてしまいました。

残りはサンドイッチにして楽しみたいと思います。
d0103098_10522565.jpg


毎年、聖パトリックの日には、コーンビーフを料理しようと決めました。
[PR]
by crabapple_BB | 2009-03-18 11:02 | 暮らし

小さい春

3月の始まりは雪でした。
d0103098_2485026.jpg

でも、ここ数日、穏やかで温かい日が続いています。
「森の扉」さんのところで、スノードロップを見せてもらい、「もうスノードロップの季節?」と驚き、庭を歩いてみました。
d0103098_25278.jpg

すると、水仙が地面から頭を出していました。
スノードロップもいつの間にか白いつぼみをつけていました。
小さな春です。
急に気分が浮き立ってきました。
d0103098_2535414.jpg

そして、日本の実家経由でクルールさんの2月新着がようやく届きました。
春らしい布にやられてしまって、ネットを見ながら、かなり迷った挙句注文したのでした。
パターンもいっぱい欲しいものがあったけれど、我慢して新着から2点と、前のものを1点。


そして嬉しいことは続くもので、きのうは私の誕生日でした。
(あの、誤解のないように言いますが、誕生日自体は決して嬉しくないです。)

d0103098_259812.jpg
夫からの数々のプレゼントのうちの1つ、パタゴニアのワンピース。(夫は大のパタゴニア好きです。)
NYでは、羽織りものなしに着れないから、暑いリゾートにでも行きたいなぁ。なんだか、春を通りこして、夏が待ち遠しくなってしまいました。

夜は新しくできたタイ料理のレストランに食べに行きました。
1週間前に新聞で紹介されていたのがきっかけで行ったのですが、小さいレストランなのに、次から次へとお客さんが押し寄せて、大変でした。予約をしていったので、待たなくて済んだのですが、落ち着いて食べられる雰囲気ではありませんでした。でも、料理はおいしくサービスもよく、満足のレストランでした。

そして、ジャーン!
d0103098_394018.jpg

キッチンエイドのスタンドミキサー。
もうちょっと収入が増えたら買おう、とずーっと思い続けてきて欲しかったもの。
義父母からの、ビックリ誕生日プレゼントでした。

使うのが楽しみ!
これでパン作りができます!!
[PR]
by crabapple_BB | 2009-03-16 03:14 | 暮らし

ニットフレアパンツ No.3

d0103098_9231716.jpg





パターン: ニットフレアパンツ 9号 
       (Lovable )
生地  :グレーの裏毛 (ジョアン)



とっても簡単なものですが、久しぶりにニットを縫いました。
あると思っていた5cm幅の平ゴムがなかったために、ちょっと放置していましたが、多分2~3時間ほどで完成するもの。
丈はそのままで、裾は1cmの二つ折りで処理しています。

このパターン3作目です。買って大正解のパターン!
ラインが綺麗で、本当に気に入っています。

ジョアンの裏毛もしっかりしていて、本当に暖かいです。
冬場の部屋着に最適で、色違いで何本も揃えたくなるほど・・・。
[PR]
by crabapple_BB | 2009-03-02 09:33 | ソーイング