Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ナチュラルキャミソール

d0103098_227531.jpg
d0103098_2282186.jpg


パターンがかなりタイトな作りなので 手持ちの生地の中から一番テンションの高いものを選びました。 青のワッフルニット。
それに合わせているのが白のレース・・・。うーん・・・・・。

黒か紺のレースぐらいあるかなぁ と期待していたのですが 田舎にはないようで このレースは1回目に夫とジョアンに行ったときに買いました。
ボタンは結局手持ちのものをつけました。

作り方は簡単で あまりレースつけなどしないので 楽しく作れました。
着た感じは かなり体にぴったりします。
白のリブニットで作ってみたいなぁ。

パターン:クルール(ナチュラルキャミソール 9号)
布    :Cosmo (おまけの青のワッフルニット)
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-27 22:16 | ソーイング | Comments(2)

ジョアン

d0103098_20511762.jpgd0103098_20513562.jpg










ついにひとりで買い物に行って来ました!ジョアンというお店。
ソーイングやクラフト関係を扱うアメリカのチェーン店で おそらく私の住むエリアでは一番品揃えのあるお店です。

この近くに安い青果店があります。そこにも行きたかったので 思い切って出かけてみました。
アメリカって野菜はそんなに安くありません。いつも車で家から5分のスーパーで買い物をしているのですが どうも野菜が高くて・・・。
そこの青果店は新聞によく広告がのっていて 近所のスーパーより2~3割安いのです。

高速道路を使うのは まだ無理なので 高速を避けて 夫に行き方を書いてもらいました。
「行くぞ」と決めたら 朝からそわそわ。
午前中に行きたいなぁ と思い 「9時はまだラッシュアワーにかかるかなぁ」と10時前に出発しました。
ドキドキだったのですが 無事 青果店で買い物をし ジョアンに。

初めて店じゅうを見回りました。
布に関しては ラメ系や光沢のあるステージ衣装やドレス用の生地がやたらと多かったです。
アメリカの人はパーティー用のドレスをよく作るからでしょうか?
それとキルトの生地。色ごとに棚から棚まで 「よく揃えたなぁ」と感心するほど(お店なので当たり前ですが・・・。)小花や様々な綿生地が揃っていました。さすがキルトの国です。
あとはインテリアファブリックの品揃えも豊富で かわいいものがいっぱいありました。

More
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-26 21:36 | 暮らし | Comments(2)

Uネックプルオーバー No.2

d0103098_145266.jpg
今回は前立てもつけ なんとか出来上がりました。
(前回 前立てを省略したのは 去年 型紙を買ってすぐに実は1着作ろうとして 前立ての部分で大きく失敗し なんと穴があいてしまって 修復不可能に・・・。どうしようもなく ゴミ箱行きになった経緯があったからなのです。)
できるだけ余計なことはしたくなかったのですが 買ってきたボタンが足つきで 足の部分がかなり高さがあるので 落ち着きがいいようにボタンホールも開けました。
2度 ボタンホールをほどく結果になり ちょっと一番上の部分がのびてしまっています(泣)。

このパターン かなりお気に入り。
首の開き 袖の感じ 大好きです。
そしてセットで買ったクルールさんの生地も本当に上質でした。

唯一の後悔は やっぱり9号を買っておけばよかったということです・・・。

パターン:クルール(Uネックプルオーバー 7号)
布    :クルール

More
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-25 02:01 | ソーイング | Comments(2)

タカ

d0103098_255139.jpg


最近 裏庭で空を見上げると タカが悠々と飛んでいることが多いです。
なんだか見とれてしまうような美しい飛び方です。

これは曇り空だけれど 青空を飛んでいる姿はいつまでも眺めていたくなります。d0103098_2574113.jpg

More
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-24 03:18 | 野生動物 | Comments(2)

シカダニ

d0103098_4155992.jpg
最近 庭で鹿を見かけることが多い。
こんな風に裏庭で2時間ほどくつろいでいく鹿もいる。

かわいいバンピを連れた母シカも時々くる。
今日は2匹の鹿が全速力で庭を駆け抜けていった。なんだ なんだ??


d0103098_418534.jpg
家のすぐそばの植物がこんなに食べられた。
フサフサと茂っていたホスタという植物。 もうこれは再生不可能。 かわいそうに。
林の中にいくらでも食べるものがあると思うのに どうして。

どうも憎めない鹿だが deer tick という鹿に寄生するダニがいる。
鹿が人間の住んでいるところに出てくるため そのダニを持ってきて これが人間についてライム病という病気を引き起こす。
毎年 発症者は増えているようで 新聞に時々 「注意しましょう」という記事がのる。
予防は ガーデニングをするとき長袖 長ズボンをはくこと。そして家に入る前にしっかりと体にシカダニがついていないか確認する。ダニは36時間以内に取り除かれたらライム病にかかる可能性もかなり低い。

私はシカダニの被害にすでに2回もあった。

1度目は夜 ベッドに入ってから 右手のヒジの少し下に黒いものがはりついていることに気付いた。シカダニはいったん食いつくと はらったぐらいでは取れない。
ピンセットで 食いついているダニの口の部分を可能な限り 皮膚に近いところからはがす。

その日 私は長袖を着ていた。それなのに なぜ??
しかも ガーデニングが終わってから 晩御飯作って 食べて くつろいで・・・。その間中 ずっと腕にはりついていたと思うとぞっとする。

2度とガーデニングはすまい と心に決めた。
でも 次の日に自分で植えたポピーの芽が出ているのを見て 頑張ろうと思った。

そして2度目。
シャワーを浴びて全身を洗ったときにも気付かなかった。
ところが寝る前にトイレに行ったとき 太ももの内側に黒いものがはりついていることに気付いた。もちろん長ズボンをはいていたのに。なぜ??
ダニは飛ばないから そこまで 這い上がっていったことを考えるとぞっとする。

奈良ではシカダニの話を聞かないから 奈良の鹿は優秀だ。 

More
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-20 05:07 | 野生動物 | Comments(2)

カーディガン

d0103098_21484145.jpg
鮮やかなビリジアンブルーのニット。(ビリジアンブルーでよかったかな?)
ユザワヤのハギレコーナーで激安で買いました。
激安だったけれど しなやかで質のいいニット。ギャザーなんかが綺麗に入るだろうなぁ と思わせてくれます。
ただ色があまりにも鮮やかなだけに 何を作ろうか かなり長い間 楽しく悩みました。
Lovable さんのエアリーカーディガン かわいいなぁ。でもパターン買っていません。
クルールさんの新着カーディガンもいいだろうなぁ。

今回のクルールさんの新着 かなり心が動いたのですが見送りました。
しばらくパターン購入は控えます。
実家への送料 そして実家からアメリカに送ってもらう送料を考えると 結構高くつくんですよね。
今までに購入したパターンと パターンを写して使える本を2冊持ってきているので いい機会だと思って存分に活用することにします。

今回のカーディガンパターンは 私のソーイングの原点といえるRick Rack さんのパターンのアレンジです。

More
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-14 22:21 | ソーイング | Comments(0)

ワイルドターキー

d0103098_7393750.jpg

ふと家の中から裏庭に目をやるとワイルドターキー発見。
野生の七面鳥って めちゃくちゃ大きいのです。
捕まえたら1週間食べられるかも。

そーっと外に出て写真を撮ろうと 今まで何回も試みたけれど すぐにいつも逃げてしまうので 今回は家の中から写真撮りました。成功 成功。

とりあえず写真撮れたから 外に出てみよう とそーっと出てみました。
やっぱり すたこら林の中に素早く消えてしまいました。

消えていった林のほうを見ていると 左のほうでドサッと大きな音がしたかと思うと バタバタという音がして ちょうど私の頭上を大きなターキーがワサワサと飛んでいきました。
下から ターキーが飛んでいく姿を見るのなんて初めて。
もちろんカメラを構えたけれど 撮影はムリでした。

もう1羽 別のターキーが庭にいたのか・・・
と ターキーの飛んできた方向に目をやると なんと納屋の上にさらにターキーが。
d0103098_740115.jpg

おそらく2羽のターキーが納屋の上にいて 1羽が飛び去った模様。
そしてもう1羽も飛び去りました。大きいものだから すごい音がします。

More
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-13 03:13 | 野生動物 | Comments(2)

ブルーベリー

d0103098_21201517.jpg
定期購読(隔月発行)している COOK'S という雑誌があります。
料理の雑誌なのですが 薄い本でのっているレシピは10個ほどで少なめ。
でも とっても興味深い雑誌なのです。

ありきたりの料理でも 最高においしいものを作ろうと 20回も30回も試行を重ねて その結果できあがった最高のレシピがのせられているのです。そして その試行の過程も書かれています。

3日前に届いた最新号で作ってみたかったのが ブルーベリースコーン。
普通のスコーンは 小麦粉に冷やしたバターを切り込んでいって・・・という作り方ですが サクッとした食感を増すために 編集部はいろいろな方法を試し 行き着いたのが バターを冷凍庫で凍らせておろし金ですりおろして粉に混ぜるという方法。
そこに牛乳とサワークリームを加えて生地を完成させ ブルーベリーは形をつぶさないために のばした生地にロールケーキのように巻いていく という方法なのです。

スコーンというと 私のイメージは丸型。
でも これは三角形なのです。確かにスターバックスで売っているスコーンは こういう三角形をしているんですよね。

水分が多かったのか かなり生地がべたつき ちょっと苦労したのですが きのう生地を作って冷凍庫に入れておき 今朝焼いて 朝食に食べました。

外側はぱりっとしていて 中はしっとり。
そしてブルーベリーはきちんと丸い形が残っていていっぱい入っているし 本当においしかったです。

ブルーべリーはフレッシュなものを使ったのですが やっぱりこっちでも高いです。
もっとシーズンに入って安くなることを期待しているのですが 1パック3.95ドル。

実はブルーベリースコーン以外に もう1つ作りたいものがあったのです。

More
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-10 22:12 | 暮らし | Comments(0)

ウッドチャック

d0103098_1038431.jpg


その名はウッドチャック。
ずんぐりむっくりの丸っこい姿が愛嬌たっぷり。

時々 裏庭の古い納屋のそばで見かけていました。
いつも遠くから逃げる姿しか見かけなかったので 大きさはよくわからないけど きっと50cmぐらいはありそうな でっかいウッドチャックでした。

最近 前庭の花壇のそば(家のすぐそば)でウッドチャック発見。
これは30cm弱の小さなもの。
積んである薪の隙間に逃げ込んで そこから顔をのぞかせたものだから 初めてウッドチャックの顔を見ることができました。ちょっと感激。

ところが ところが そのウッドチャックが今日 とんでもないことをしたのです。
d0103098_10445486.jpg

畑用に育てている野菜の苗 手前のポットの左側 わかりますか。
なんと 上の部分が全部 食べられたのです。種から育てたナスの苗。
奥のブロッコリーの苗も一部やられました。

そしてショックだったのが 本当に楽しみだったバジル。
ようやく大きくなりつつあって バジルっぽくなってきた と喜んでいたら 見事に美しく大きく育ちつつあるものが食べられていました。

この苗たちは ずっとポーチの中に入れていたのですが 日光にあてるために 外に出すようになって だんだんと夜 取り込むのが面倒になってきて 外に放置するようになってしまったんです。1週間何も起こらなかったので てっきり大丈夫だと思っていました。

このウッドチャック 家の裏側で 家のすぐ脇に穴を掘って巣を作っていることを 夫が今日発見しました。かわいそうだけど 夫が無理やり ウッドチャックを穴から追い出して 巣にセメントを流し込み 埋めてしまいました。
ごめんね。でも家のすぐ下に穴を掘られても困るの。
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-09 10:57 | 野生動物 | Comments(0)

つぼみスリーブブラウス

d0103098_0182834.jpg
d0103098_002625.jpg












クルールさんのつぼみスリーブブラウス。
型紙を送ってもらって すぐにでも取りかかりたかったけれど 日本から持ってきたニットの在庫は山のようにあっても 案外 布帛となると 手持ち布が少ないことが判明。
作れそうな布はソルベートだけ。
どうしようかな もっと透け感のある薄い布のほうがいいかな と悩むこと数日・・・。

布を買いに行ける日を待っていると いつになるかわからないし。

なのでソルベートで作ってみました。
ソルベートって実はボーダーだったんですね。ストライプだと思っていました。

布使いは ボーダー布を縦と横に素敵に使ってつぼみスリーブブラウスを作っていた木陽さんの真似っこをさせてもらいました。
こういう布の使い方 自分では絶対に思いつかないです。

パターン:クルール(つぼみスリーブブラウス 9号)
布    :クルール(ソルベート オフホワイト)

More
[PR]
by crabapple_BB | 2007-06-08 00:21 | ソーイング | Comments(2)