Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

毛布にくるまれたブタ

d0103098_111619.jpg

キッチンエイドのスタンドミキサーでパン第1弾。

英語で pigs in a blanket (毛布にくるまれたブタ)と呼ばれていて、
ウィンナーをくるんだ一口サイズのパンです。
手軽に手でつまめるので、パーティーフードらしいです。

このために、小さいウィンナーを買ってきたのですが、
真空パックにぎゅっとつめられていて、
安くはなかったんだけど、50個以上も入っていました。大量すぎ・・・。
周りの生地は、Cook's Illustrated Country の2008年度総集編の「簡単なクロワッサン」の生地を使いました。

レシピの写真を見ても、私の写真を見ても、全然、クロワッサンっぽくない生地です。
バターの練りこみがないのです。(それで、クロワッサンぽくなるはずがないですよね。)
そのかわり、生地自体にバターがかなり入っていて、水分は half & half のみ、卵は全卵1個+卵黄1個なので、かなりリッチな生地です。

スタンドミキサーさえあれば、簡単にパンができると単純に思っていた私・・・。

1.まずこね具合がわからない。
2.そして、発酵のタイミングがわからない。

キッチンエイドの取り扱い説明書には、「通常のスタンドミキサーよりも優秀なので、パンはこねすぎに注意」とかかれていたので、控えめにしたのですが、ちょっとこね不足だったかも。
第一次発酵はボールをぬるま湯につけて行い、二次発酵は200F度で余熱して火を消したオーブンに入れて行いました。びっくりするほど時間がかかって、ほとんどあきらめかけたほどでした。

ウィンナーは3cmほどのものなので、このパン、本当に一口サイズ。
成型があまりにも面倒で、結局、のこりは、普通サイズのテーブルロールのようにしました。

パーティーにこれを50~60個作って持っていく根気は、私にはないです。
[PR]
by crabapple_BB | 2009-03-31 01:31 | 暮らし