Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

エル・サルバドル ’08-’09 その他

「まだエル・サルバドル?」と思った人、ごめんなさい。これで最後です。

これは闘鶏のためのにわとり。闘鶏ってフィリピンなどの国でも行われていますよね。
d0103098_952038.jpg

エル・サルバドルは人口の実に4分の1が貧困層です。
そして人口の3分の1がアメリカ、カナダ、オーストラリアなど他国に流出しています。義兄もそのうちの一人ですが、彼の兄弟の大半もアメリカ、カナダに住んでいます。

「物価は安い」と聞いていたのですが、どこで買い物をするかによります。
首都のサン・サルバドルには、アメリカにいるのかと思ってしまうほど綺麗な大規模なショッピング・モールがあります。アメリカのモールとほぼ同じような店や高級ブランドの店が入っていて、値段もほぼアメリカと同じでした。

ホテルにアメリカ並みの快適さを求めようとすると、やはりアメリカ並みの料金。
そしてホテルでミネラルウォーターを買うと1ドル50セント。
クコビーチで泊まったところは、部屋にトイレ、シャワーが付いていたけれど、シャワーは水しか出なくて、しかもチョロチョロ・・という水の出方。
シャンプーや石鹸などもありませんでした。でも、立地のために、アメリカで中級ホテルに泊まる程度の金額でした。

d0103098_955869.jpgd0103098_96208.jpg









一方、地元の人がいくようなマーケットに行くと、ミネラルウォーターは20~40セント。庶民の食べ物のププサも、2ドルも出せばお腹いっぱい食べられます。
マーケットは、なんだか那覇の牧志公設市場によく似ていました。
夫はマーケットでエル・サルバドルのサッカーシャツを買ったのですが、同じものが空港で3倍の値段で売られていました。
マーケットでは、ちょっと品物に興味を示すと、どんどん勧めてくるので、ゆっくり見れないのが難点です。そして、売り子さんのスペイン語もわからないし。

エル・サルバドルでアメリカのスクールバスを目にしました。ビックリでした。
同じ型のものを使っているのかと思いきや、そうではなく、アメリカで使わなくなった古いスクールバスを輸入しているようです。
そして、最終日に義兄の親戚家族とショッピングモールのゲームセンターに行ったのですが、ナムコやコナカなどの日本のゲーム機のオンパレード。しかも日本語のままです。「いつのもの?」と思われるようなパックマンのゲームがあったり、夫が「これ、10年ぐらい前に日本でやったことがある」というゲームがあったり。
こちらも、日本で古くなって需要のなくなったゲーム機を輸入しているようでした。

前々回にちらっと書きましたが、この親戚家族にはメイドさんがいます。
そしてボディーガードも。大きな日本車を3台も持っていて、豪邸に住んでいました。12歳の子供はアメリカン・スクールに通っていて、英語を話します。

その一方で、路上でナッツや海賊版のDVDを売っている子供たちもたくさん見かけました。いろいろと考えることも多い旅行でした。
d0103098_965859.jpg

さて、明日から仕事です。
そうなんです、今日まで長い長い休みでした。

暖かそうな写真ばかりアップしてきたけれど、ここ数日寒波の到来でとても厳しい寒さでした。最高気温がマイナス10℃の日が4~5日続きました。
最低気温はマイナス20℃を超えて、なんと地下室の水のパイプが凍結してしまって、金曜日の朝、水が出なくなりました。パイプの破損などはなく、業者に来てもらって15分で直ったのですが、300ドル近くかかりました(泣)。
[PR]
by crabapple_BB | 2009-01-20 09:13