Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

エル・サルバドル ’08-‘09 リゾート・ビーチ編

首都のサン・サルバドルに初日1泊したあと、デ・カメロン( De Cameron ) というリゾートに2泊しました。
d0103098_1151293.jpg

中米の国は太平洋と大西洋の両岸にまたがっている国がほとんどですが、エル・サルバドルのみ、太平洋だけに面しています。大きさは日本の四国ぐらいの小さな国です。

デ・カメロンはかなりの大規模リゾートでした。
清潔で快適だったのですが、朝から晩までいろいろなアクティビティーが戸外で行われていて、ちょっとうるさかったのが難点でした。
d0103098_11522683.jpg

プールサイドでくつろいでいると、すぐそばでアクア・エアロビクスのクラスが始まり、マイクを持ったインストラクターの「ウノ・ドス・トレス・クアトロ・・・」という声。
夜も遅くまでショーをやっていて、部屋の中までMCの声や大音響が聞こえてきました。(このショー、1回だけ見に行ったのですが、あまりにもつまらなくて私と夫は30分ほどで部屋に戻りました。)

デ・カメロンのあと、サン・ミゲルという町に1泊し、サン・ミゲルに住んでいる義理の兄の親戚家族6人と共にクコビーチに向かいました。
d0103098_11525620.jpg

素朴な民宿という感じの宿舎だったのですが、こちらはビーチが最高でした。
ほとんど人がいなく、とっても静かでした。
d0103098_11532750.jpg

そして、このクコビーチ、方角が真南に面しているのです。

これがどういう意味かと言うと、海に向かってビーチに立つと、夕方は右方向の海に沈む夕日が見られます。
d0103098_11535291.jpg

そして朝は、同じ場所から左方向の海から昇る朝日が見られるのです。
d0103098_11541746.jpg

太陽が海に沈んで海から昇るのを同じ場所から見れるところって、世界の中でもかなり限られています。
旅行の間じゅう、朝はゆっくり寝ていたのですが、このときばかりは早起きして、朝日を見ました。

クコビーチはかなり思い出に残る旅行のハイライトになりました!

d0103098_11545173.jpg
これ、クコビーチで見つけたサンド・ドラー( sand dollar )。
お土産屋さんで、白くなって売られているものしか見たことがなくって、生きているものを見たのは初めてでした。日本名も知らないし・・・。
浅瀬の砂の中を掘ると、出てくるのです。
親戚家族のメイドさんが、子供のために海に服のまま入って、つかまえていました。

次はエル・サルバドル 食べ物編です。
d0103098_11552317.jpg

[PR]
by crabapple_BB | 2009-01-16 12:04