Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

こねない黒パン

d0103098_20313247.jpg
ばーさんがじーさんに作る食卓の「こねない黒パン」を作ってみました。
「こねない」という言葉に弱い私・・・。
でも 大失敗でした。

そのまま食べるのはツライので5mmほどの薄さに切って クリームチーズと生ハムをのせて オードブルに。
そして昨日の夕食のお客さん(アメリカ人夫婦)に出しました。
失敗作をお客さんに出すなんて 勇気のある私。

もともとお客さんのために焼いたわけではなくて 単に家にすべての材料があったから。
そして 作り方がいとも簡単そうだったから。

全粒粉のパンって成功したことないです。
やっぱり粉が重いからでしょうか。
このパンはイーストがかなり多めです。1次発酵は 感激するほどうまくいき うきうきしていたのですが 型に入れたあとの2次発酵がどうもイマイチ。
それでも一応 発酵はしていたのですが 使った型が大きすぎて高さがなかったので 迷った挙句 ガス抜きをして小さめの型に移し変えました。
3次発酵なんていいんだろうか と思いながら。

ダメでした(笑)。
その後まったく発酵せず あきらめてオーブンに入れてそのまま焼きました。
目のつまったズシリと思い生地の塊ができました。

お客さんのおもてなしの話は次のページ。




こちらで人を招くと家中の掃除をしなければいけません。
きのうは そのために仕事を休みました。
そして掃除と料理の支度。 気軽に人を招ける技量があればいいのですが。

夕方 ピラティスに出かけたためそれなりの準備はしていたものの 帰ってきてからシャワーを浴びたり 最後の準備に大忙し。

メニューは
巻き寿司(アボカド巻き 鉄火巻き きゅうり巻き)
豆腐の味噌汁
餃子
ゴマドレッシングの野菜サラダ

それから 鶏団子の鍋。デザートにキーライムパイ。

前回 揚げ物をして大変だったので 私が台所に入り浸りにならないように 鍋にしました。
本当は冬に招待するはずだったのですが 4月末になってしまったので この時期に鍋ってどうなの? と思ったのですが お天気が協力してくれました。
ずっと25度ほどの晴天が続いていたのですが 2日前からお天気が崩れ 今はかなり寒いです。(最低気温は再びマイナスに。)

お客さんが到着し 予定では夫にリビングルームでオードブルとワインで時間稼ぎをしてもらい 私が最後の準備をすることになっていました。
リビングルームに連れていったものの 奥さんが「隣のダイニングルームを見せてね」と 勝手にダイニングに歩いていき さらに「キッチンも見たいわ」と 散らかり放題のキッチンに。
「あの・・ 散らかっているので」と 阻止しようとしたけれど無理でした。
夫とお客さんの旦那さんもキッチンに。 そして悲惨な状態のキッチンで世間話を始め・・・。

「キッチンからお客さんを連れ出して ここには来ないようにして」と夫に耳打ち。

「庭を案内するよ」と 夫がうまく連れ出してくれたものの 3人はなぜかキッチンの勝手口から家の中に入ってきて またまたキッチンに。(正式な玄関が正面にあるというのに。)
必死に鉄火巻きを巻いている私の横に 奥さんがやってきて 「あなたの横で日本料理を見学させてもらうわ」と。
はぁ~。 追い出すのに本当に大変でした・・・。

それから2階など くまなく家中を見学。(そのために家中の掃除が必要なのです。)

食事は どれも喜んでもらえました。奥さんは味噌汁はダメだったようですが。

そして食後の会話で料理の話になり 旦那さんが「きのう本を見て作ったタルトが大失敗だった」と。すると 夫が 「彼女も昨日大失敗をした」と私のことを話に。

ちょーっと待って。なぜ ここで私のことを出すの???
その失敗作をオードブルに出したのに。

「何を失敗したの?」と旦那さん。
「パンを作ろうとしたんだ。」と夫。
「パンは難しいよね」と旦那さん。
「オードブルのパンがそうなんだ。彼女の失敗作。」と夫。

そんなこと明かす必要なかったのに。ちょっと悲しかったです。

「目の詰まったパンだとは思ったけれど おいしかったわよ」と奥さん。

彼らが帰ると ぐったりと疲れました。
そして山のような台所の洗い物。

スマートに人をもてなすのには かなりの経験がいりそうです。
[PR]
by crabapple_BB | 2008-04-30 21:34 | 暮らし