Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

秋まっさかり

d0103098_3105361.jpg
d0103098_3112325.jpg









左:庭のクラブアップルの木がたわわに実をつけています。

右:秋といえば パンプキン。
家の前に飾りでパンプキンを置いている家が増えてきたので 「欲しいなぁ」というと夫が3つも買ってきました。
そのうちの1つは くり抜いてジャック・オ・ランタンにしました。(夫の作品です。)
夜はこの中にろうそくを入れて灯しています。写真はまた今度。
私も近いうちにくり抜く予定。

d0103098_3145536.jpg
ここで秋の花といえば なんといってもマムです。
見ての通り菊なのですが 英語で「クリサンセマム( chrysanthemum) 」というのですが その省略で単に「マム」と呼ばれています。
菊ってなんとも日本的な感じがするのですが この寒い地域で冬越えをする唯一(かなぁ?)の秋の花のようで 人気のようです。

d0103098_3151971.jpg




アメリカでパンプキンは3種類あることを知りました。
ハロウィーンの飾りなどにする大きなカボチャ。
そして食用のパイ・パンプキンと呼ばれるもの。
それから家の中で台所のカウンターなどに飾るためのさらに小さなゴード(gourd)と呼ばれるもの。
一度試しにパイ・パンプキンを買ってみました。1ドルでした。
パイ・パンプキンという名前ですが パンプキン・パイは普通缶詰のパンプキンを使うようで このパンプキンを使って作ることは少ないようです。
かぼちゃのスープが飲みたくて仕方がなかったので きのうパンプキン・スープを作ってみました。うーん ちょっと甘みが少なかったような・・・・。
日本のかぼちゃほど おいしいものができませんでした。




また少し野球の話。

松坂投手にはかなり厳しい風が吹いています。
きのうのレッド・ソックスVSインディアンズ戦 見るのが本当に怖かったです。
松坂投手の獲得には 巨額のお金が動いているだけに 世間の目は厳しいです。
「あのような試合しかできない選手に レッド・ソックスは1億ドル投資した。」と 今日の新聞には書かれていました。

それに対して 岡島投手。
アメリカではかなり評判が高いです。(実は 私は日本ではあまり知らなかったのですが・・・。)
オールスターにも選ばれたぐらいだし。

土曜日の夜のインディアンズ戦の第2戦に登板したとき 彼が投げている間 アナウンサーと解説者は最高級のほめ言葉を使って 絶賛していました。
でも そこで必ず引き合いに出されるのが 松坂投手なんですけどね。
「1億ドル出したダイスケよりも 200万ドルで獲得したオカジマのほうが ずっと価値がある」と。

その土曜日の試合ですが 試合開始時間が夜の8時半すぎ。
8回の裏の途中で アナウンサーが「日付が変わりました。」と。
そこでテレビを消して 寝ようかなと思ったのですが 引き分けのままだったし まぁ9回裏まで見るか・・・と思って 引き続き観戦。
9回が終わったのが12:45a.m.ぐらい。観客の中に子供たちも多くて カメラが姿を映すと 目は開いているものの半分死んでいる状態。しかも気温は一桁まで落ちているし・・・。
なんだかかわいそうでした。

そこで私はあきらめて寝ました。

次の日の朝刊には 結果が間に合わなくて試合結果載ってませんでした。
インターネットで調べると 11回にレッドソックスが一挙7点とられて負け。
しかも試合時間は5時間15分(確かそんな感じ)だったとか。
ということは 試合終了は夜中の2時近かったということ。
球場に足を運んで最後まで試合をみたレッド・ソックスファンの疲労 相当なものだったでしょうね。

それにしても 毎回ではないにしろ どうしてアメリカは夜の8時半すぎに試合を始めるのでしょう。
[PR]
by crabapple_BB | 2007-10-17 03:56 | 暮らし