Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

独立記念日

d0103098_22493740.jpg

カナダ雁のヒナもだいぶ大きく成長しました。(ボケボケ写真でごめんなさい。)
残念なのは 前は4匹いたのですが いつの間にか3匹に減ってしまいました。

昨日 7月4日はアメリカ独立記念日でした。
夕食は庭でバーベキューでも と話していたのですが 2時ぐらいから しとしと雨が降り始め 次第にザーザー降りに。そしてだんだん寒くなり 夕方には家の中でフリースを着ていても 少し寒いぐらいでした。 

夜 花火の音がするので 雨の中を庭に出てみたのですが 四方八方から花火の音はするものの 高い木に阻まれて ほとんど見えませんでした。



d0103098_22571480.jpg

私が種まきをして 大切に育てていた花壇の花が 一部のポピーを除いて ほぼ全滅です。
まず なめくじに ひまわりを食べられました。種をまいて少し成長しては食べられ・・・を繰り返すこと 数回。 写真左の薬をまいて ようやく被害がましになりました。

そんな中でも花壇の一画の4本のひまわりだけは 順調に育っていました。
茎がぐんぐん伸びて 大きな葉がふさふさと。
他のものが なめくじにやられただけに 無傷のその4本のひまわり 本当に楽しみでした。

ところが 2日前 朝 庭にでると 大きな葉がすべて食べられ 2本は根っこから引き抜かれていました。
足跡から 鹿の仕業のよう・・・。裏庭で休ませてあげたり 親切にしてきたつもりだったのに。

そこで夫が買ってきたのが 写真右のもの。
これ 卵の腐ったような強烈な臭いがします。草木にスプレーすると鹿がその臭いを嫌って 近付かない というもの。もっと早く 欲しかったです コレ。

庭中に夫がまいたものだから 外に出るたびに気分が悪くなりそうでした。
効果は100日持続するらしいのですが 昨日の雨でどうなのか 不安です。

そして ぐんぐんと成長していたブロッコリーとナスの苗が畑からすべてなくなりました・・・。
畑は鹿よけのフェンスで囲んでいるし 安全だと信じきっていただけに 夫も私も言葉をなくして かなり落ち込みました。鹿がフェンスを飛び越えたのか と思ったのですが 足跡が残っていなかったので 何者が一体どこから侵入したのか不明です。
夫の推測は 野生のうさぎかウッドチャックがフェンスの下に少しあった隙間から忍び込んだ ということなのですが。
 
葉っぱはすべて食べられ 根っこと3cmぐらい茎は残っているのですが 再生するのでしょうか。
[PR]
by crabapple_BB | 2007-07-05 23:24 | 暮らし | Comments(2)
Commented by むーさん at 2007-07-06 07:51 x
NY州あたりだと鹿がでるんですね。私たちがいたのは、カナダのアルバータ州とテキサス州だったので、カナダでコヨーテ、テキサスでリスと何故か七面鳥。テキサスではナメクジと大きなパインローチ(木に住んでいる巨大なゴキブリ)に悩まされました。日本の野菜を作るおじさんに聞いたら、結構沢山薬を使うらしいです。他イチゴが鳥食べられたり、一日でバジルが葉っぱが全くなくなってしまったり・・・でした。BBさん気を落とさないでね。結局我が家は、テキサスの家はテキサスの花が一番合ったようでブルーボンネット(青ばなのルピナス)ばかりになりました。野菜は、オクラがとても沢山できました。でもせっかく薔薇とブルーボンネットでいっぱいにしたら転勤になって帰国。そちらでの滞在を食べられちゃうことも含めて楽しんで下さいね。音と茎が残っている物は、土地に合っていたら再生する物もあるかもしれないですね。
Commented by BB at 2007-07-07 02:31 x
むーさん どうもありがとうございます。
花も何が土地に一番合うか いろいろ試していきます。無理なものを育てようとしても 結局無理だということでしょうね。日本から こっそりシソの種を持ってきて育てているのですが なかなか大きくなりません。種の袋に「生育の初期段階の低温期には 葉の裏に赤みがさすことがありますが 温度が上がるにつれて 赤みはなくなります」と書いているんですが しそは今だに葉の裏は赤くなっています。暑い日もあるのですが7月でも涼しい日もあるので ここはまだ温度が低いということなんでしょうね。
ブロッコリーはなんとなく再生しそうな気がします。新しい葉がでてきているので。ナスは無理そうです。
パインローチがいないことを喜びに NYの生活楽しみます。