Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

プレイデートと今年2着目の水着

d0103098_2474289.jpg

夏休み終わりまで、あと2週間ちょっと。

6月の始めに、ナナは保育園がずっといっしょで仲良しだったお友達と久しぶりに遊びました。
「夏が終わるまでにもう1回いっしょに遊べたらいいね」と親どうし話をしていたにもかかわらず、何も計画できないまま、夏が終わりに近づいてしまったので、いつも私たちが行く湖に誘ってみました。

写真のナナの水着のトップは今年縫った2枚目の水着。
同じ生地ばかり使っているので、全然、代わり映えがしません。。。

パターン:Sewing Clothes Kids Love から Brooklyn Tank Top(サイズ5)

今年1枚目の水着はこちら
実はこの1枚目の水着、胸元にゴムを入れなかったばかりに、フィラデルフィアのサマーキャンプで2週間、毎日着用していたら、胸元がのびて、ビロンビロンに。

面倒だなぁ、と思いながら、その後、胸元のパイピングを全部、ほどきました。
そしてゴムを入れて、真夜中に補修完了!

めでたし!のはずだったのですが、次の日に試着させると、もとがあまりにもビロンビロンにのびていたために、ゴムを入れたところで、胸元と背中の上部分がびろ~んとたれさがり、廃棄処分にいたりました。。。(泣)

ということで、またまた縫った次第です。。。

ボトムは去年縫ったものです。(このトップは、ぴちぴちでキツイと言ってもう着ません。)



水色の水玉の生地は、今回で完全に使いきり。
実は肩紐の部分がとれなくて、片方、真ん中で接いでいます。

d0103098_39981.jpg

タンキニは、なぜか、お店で売っているのを見かけたことがありません。
ビキニなら、子供用も山ほど売っているのですが。
ワンピースの水着は、水に入る直前に着替える場合はいいのですが、服の下に水着を着て出かける場合は、トイレがとにかく不便ですよね。
女子ならみんな経験があること。

なので、ワンピースの水着も着ますが、やっぱりタンキニは必需品です。

水着の生地は、自分で縫う場合はできるだけ濃い色にしたほうがいいです。
特に、このピンク色、水にぬれると結構透けます。なので、ボトムもトップも水着用の裏地をつけています。
今後、タンキニのトップは、このパターンに決まり、というぐらい気に入っています。
(そもそもは普通のタンクトップの型紙なのですが。)

d0103098_3172599.jpg

ビーチには、このお友達だけを連れて行ったのではなく、彼の両親と3歳の弟も一緒にいったのですが、親元には全然来ないで、2人で機嫌よくずっと遊んでいるので、大人は本当に楽チンでした。
ビーチチェアに寝そべって、本を読んだり、会話を楽しんだり、ビーチでこんなにゆっくりできたのは初めて。
ナナだけを連れて行くと、「砂で一緒に遊んで!」「水に一緒に入って!」など、全然、ゆっくりできないので、今後、ビーチに行くときは、毎回、この友達を借りたいなぁ、と思うぐらい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリンピック、男子の100mX4のリレー、生放送で見ました!
本当に良かったです!!!!
日本チーム、格好良かった。
ナナが見たオリンピック唯一の競技。(いつも夜の放送しか見ないので。)
ナナにはちょっと夜更かしだったのですが、金曜日の夜で好都合でした。
[PR]
by crabapple_BB | 2016-08-22 03:31 | ソーイング