Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

レギンス

熊本県を中心とした地震で被災され方々に、心よりお見舞い申し上げます。
アメリカでも、この地震は大きく報道されています。
被災地の惨状に心が痛みます。
今だに続いている余震が少しでも早くおさまりますように、お祈りしています。
-----------------------------------------------------------

d0103098_938717.jpg

ナナに柄物のレギンスを縫いました。

パターン:「毎日着る女の子服」(サイズ120cm)
生地:水色のものはRiley Blake Designs の Knit Basics
   花柄は Vintage Floral in Mint (Tasha Noel)

とうとうパタレさんの本の最大のサイズ120cmになりました。
レギンスは裾の切り替えなしで、その分だけ丈をのばしています。
とは言っても、110cmサイズを想定してぎりぎりの用尺しか買っていなかったので、120cmサイズよりも丈が短くなっています。




d0103098_956927.jpg

水色のレギンスは、ちょっとパジャマチックになってしまったのですが、柄物レギンスもなかなかかわいいです。
どちらも Riley Blake Designs という会社のもので、コットンが95%で、スパンデックスが5%入っています。同じ混紡率でしかも同じ製造元なので、元生地が同じかなぁ、と思っていたのですが、質感は微妙に違うような気がします。

アメリカも、ここ2~3年でデザイナーズブランドから、プリントのニットがいろいろと出回るようになりました。結構、かわいいものもあります。
またスパンデックスの入ったレギンス用の生地も豊富です。

以前、Robert Kaufman のニット地を試してみましたが、個人的にはいまいちと思われるもので、すごく残念だったのですが、Riley Blake Designs のほうが使えそうです。

1/8インチ(ほぼ10cm)単位で買えるので、最近はHawthorne Treadsでお買い物をしています。
アメリカの布のオンラインショッピングは、1ヤード単位とか1/2ヤード単位のお買い物のお店がほとんどなので、ここのお店はすごく助かります。
[PR]
by crabapple_BB | 2016-04-18 10:10 | ソーイング