Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

フローズンTシャツ

d0103098_11343894.jpg

土曜日はナナの4歳の誕生日でした。
金曜日は仕事の休みを取り、去年の誕生日に出かけたのと同じところに2泊3日で旅行に行ってきました。

誕生日のプレゼントは、先日のフィラデルフィアでもいろいろともらい、日本からもちょうど間に合ってたくさん届きました。(どうもありがとうございます。)

なので、私と夫からのプレゼントはかなり悩んだのですが、通っていた体操教室で他の子がディズニー映画のフローズン(英語の原題はFrozen で、日本での題名は「アナと雪の女王」。)のTシャツを着ているのを、それはそれはうらやましそうにじーっと見つめていたことがあったので、フローズンのTシャツにすることにしました。

実は、このフローズン、映画館で公開されていた冬に、夫が「ナナと見てくる」と2人で映画館に出かけていって、ナナの記念すべき初めての映画になるはずだった作品。
ところが、映画が始まる前のプレビューの時点で、映画館の音声のボリュームが大きかったせいか、「こわい、こわい。帰る。」と泣き出し、結局、見ずに帰ってきてしまったのでした。
私も夫もいまだに見ていないのですが、ナナは保育所でDVDで見たらしく、とても気に入ったようでした。

ある日、新聞の折込広告でフローズンのTシャツが5ドルでのっているのを発見。
初めて聞いたお店だったのですが、夫の職場の近く、ということもあり、「買ってきて。」と夫に頼みました。

実はその後、ちょっと嫌な予感が。。。

そして予感的中。

「子供サイズなんてなくて、大人サイズのXLしかなかった。ようやくLサイズがひとつだけあったから、買ってきたよ。大丈夫、フローズンというだけで、きっと大喜びするよ。」
d0103098_11565597.jpg

これ、ナナが着ているTシャツとサイズを比べてみたところです。

何でもかんでも大喜びするのは、きちんと言葉がしゃべれない2-3歳ぐらいまで、ということをいまだにわかっていない夫だったのでした。




どうしようか悩んだ挙句、ポルカ本の「プレーンTシャツ」の110cmのパターンを使い、リメイクしてみました。裾をそのまま延ばし、チュニックっぽく着れるように、ウエストにゴムを入れました。
d0103098_1261639.jpg

短い丈のレギンスがないので、旅行前日にレギンスも縫いました。

レギンス  パターン:Lil Boo Blue (いつの間にか廃盤になったようです。)
      生地:Robert Kaufman Raguna Cotton Jersey
    (これネットで買って安い生地ではなかったのに、とにかく薄くてショックでした。)

レギンスは裾にストレッチレースをたたいたのですが、表からつけるべきところ、裏からつけたので、生地の薄さも相まって、なんだか下着っぽいです。しかも、色はベビーピンクなのですが、とても薄いです。
そして、短い丈とはいえ、中途半端な長さなので、もっと短くしたほうがかわいかったような。

d0103098_12163787.jpg


このポルカさんのパターン、かなりすっきりしているので、ウエストにゴムを入れるのだったら、身幅を広げるべきでした。
首のリブは、最初にほどいておけば再利用できたのですが、ほどかずにそのまま使えるかな、と前身頃につけたまま裁断したものの、後ろ身頃のリブがそのままではうまくいかなくなったので、結局、無駄にしてしまいました。

反省点はいろいろとあるのですが、ナナはとにかく大喜び。

早速、誕生日の当日に着て、夜、シャワーを浴びたあとも、「これを着て寝る!」と言い張って、またまたそのTシャツを着て寝ました。
「月曜日に保育所に着ていってお友達と先生に見せる!!」と言うので、今日、旅行から帰ってきて大急ぎで洗濯し、明日来て行くようです。
d0103098_1242345.jpg

[PR]
by crabapple_BB | 2014-07-21 12:43 | ソーイング