Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

シンプルトレーナーNo.2

d0103098_13454831.jpg

これも50cm買いのニットです!

パターン:シンプルトレーナー(「かんたんすっきり おんなの子服おとこの子服
               サイズ110cm)
生地:水玉接結ニット&スパンフライス ライラック(Rick Rack)

サイズ110cmは用尺が60cmとなっていたのですが、大丈夫50cmでも取れました。
初めて110cmの服を作ったんですが、できてみると大きい!子ども服も110cmぐらいになってくると、できたときの「小さくてかわいい」という感覚がもうなくなるんですね。かなりさみしいです。

着せてみると、丈はおしりの下まで、そして袖も折り返さなければいけなくて、まだかなり大きかったです。



なので着用写真はなしです。

----------------------------------------- 

ソチオリンピック、日本だとほとんど真夜中で、みんな夜更かしして生中継を見ているようですが、アメリカ東海岸だとちょうどお昼ぐらいの時間帯にあたります。

私の勤めている会社は、去年の7月に新しい場所に引越しをし、それからキッチン(休憩室)に大きなテレビが入りました。しかもこのテレビ1日中つけっばなしです。昼食休憩は1時間で、みんな好きな時間にとっているので、オリンピックが始まってからというものの、私は見たい競技にあわせてのランチです。

昨日の真央ちゃんのショートプログラムは、こちらの時間で午後2時20分ぐらいだったので、いくらなんでもランチ休憩に合わせるには不自然で、見れませんでした。でも、気になって仕事にならず、ついついヤフージャパンの速報をチェック。結果を知ったら知ったで、その後しばらくまたまた仕事になりませんでした。
(この日の演技は、夜のNBCで見ました。'disastrous' 'devastating'など、聞くにつらい言葉が次々と解説者から出ていました。 )

そして今日のフリー。これも、真央ちゃんの登場は午前11時40分ぐらいで、ランチ休憩はちょっと難しい。その前にコーヒーを入れにキッチンに行ったら、真央ちゃんのグループの開始前で、解説のタラ・リピンスキーともう一人の男性(かなり女性的な人で誰なのか知らないのですが、スケート関係者かな?)が真央ちゃんの話をしていました。
「朝の練習でも、ジャンプでミスばかりだったし、マオは打ちのめされているように見える。」
「きのうのあのショートプログラムの演技で、今日のフリーに出てくるほどつらいことはない。」

なので、真央ちゃんの登場時間になっても、見るのが怖くてキッチンに行けませんでした。でも、もちろん仕事は一切手につかず。数分後、「やっぱり生で見たい!」と思い、キッチンに行くと、最後のほうの3連続ジャンプのところでした。"This is the Mao that we know!" (これが私たちみんなが知っている本来の真央よ)"She is the queen." (彼女は女王だわ)と、タラ・リピンスキーもすごく嬉しそうでした。もちろん、その後、テレビに釘付けで、終わったときには私も泣いてしまいました。幸い、誰もキッチンに来ませんでした。その後、席にもどっても、やっぱりしばらく仕事が手につかず。(笑)

昼食休憩は1時からとり、最終グループの演技を全部、きっちりと見ることができました。
真央ちゃんの演技は、夜のNBCで全部見て、またまた感動でした。

NBCはオリンピックの放送をしているアメリカのチャンネルなのですが、夜は全部録画でいろいろな競技がごちゃまぜなのです。スケートだけ見たい、と思っても、いつ映るかわからないので、10時半まで映らなくても、8時からテレビの前に座っていなくちゃいけなかったり。。。ちょっとそれだけが不便です。

タラ・リピンスキーは1998年の長野オリンピックの金メダリストですが、姿を見たのは今回のオリンピックのスケートの生中継の解説がそれ以来初めてでした。すっかり大人になって、とびっくりしたのですが、今調べてみると、もう31歳なんですね。長野オリンピックからそれほど年月が経つので当たり前なのですが。
[PR]
by crabapple_BB | 2014-02-21 14:50 | ソーイング