Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

Halloween 2013

ハッピー・ハロウイーン!
夫が先週末に作ったジャックオランタンです。ナナの希望は「びっくり」の顔でした。
d0103098_5292851.jpg

今日は、残念ながら冷たい雨のハロウィーンです。
そして私は体調がすぐれずナナの保育所のパーティーどころか、仕事まで休む羽目に。お医者さんに行ってきたのですが、受付の6人のうち3人が仮装していました。ハロウィーンは子どもだけのものでもないのですね。

今年は去年仕上げられなかったナナのコスチュームをなんとか仕上げました。

モデルはこちらのお方です。
d0103098_5312712.jpg

(画像はこちらからお借りしました。)
white barn owl なんですが、日本語訳を調べてもよくわかりませんでした。とりあえず、フクロウです。



d0103098_537411.jpg

とにかく寒い時期なので、寒さ対策を考えて、フリースと白のボアで作りました。
総裏つきで、間にはキルト芯をはさんであります。基本的には2年前に作ったてんとう虫のコスチュームを参考に、ボディー部分は6枚はぎになっているのですが、適当に大きくしたため、かなり大きく仕上がってしまいました。帽子もかなり大きいです。

途中で試着してみればよかったものの、裏もつけてほぼ出来上がった時点で試着したため、すべてをほどいて小さくする気力もなく。。。特に首周りが異常に大きく仕上がったので、ゴムを通そうと、ステッチをかけたのですが、それが細すぎたために、ゴムが通らず、結果的には、内側から直接ゴムをたたきつけました。

レギンスも作ろうかと思ったのですが、気力がなく、ちょうど良く似た色のパンツがあったので、良かったです。(ナナのいとこのお下がりです。どうもありがとう。)

それにしても、ちゃんとパターンや仕様書がなく作り上げるのは大変でした。裏のつけ方も要領が悪く、かなり手縫いする羽目に。あと、悩んだのが、くつカバーです。どうやって作ればいいんだろう、と数日悩みまくりました。普通の靴が見えているのと、カバーがあるのとでは、だいぶ印象が違うんですよね。
一応パターンをつくり、シーチングで縫ってから、本番のフリースで仕上げました。

このコスチューム、大きいので余裕で来年も着れそうです。
[PR]
by crabapple_BB | 2013-11-01 05:47 | ソーイング