Crabapple

crabapples.exblog.jp
ブログトップ

妊娠30週 & 両親教室

d0103098_2315117.jpg

暖かい気持ちのいい日が続いていたのですが、また気温が少し下がりました。
今日はすごく風の強い日です。

水曜日に定期検診がありました。
今は2週間に1度の検診になり、「2週間ごとに行く必要あるのかな?」と思っていたのですが、最近の体の変化はびっくりするほどで、1週間ごとにお腹の大きさも目に見えて変わってきました。
マタニティーウェアは、ボトムのみいろいろそろえて、トップは、持っている服でゆったり目のものを着てきたのですが、数週間前に問題なく着れていたものが、パンパンで着れなくなったり・・・。

そして、赤ちゃんの動きもかなり活発に感じられるようになってきました。
時々、びっくりするほど動いていて、服の上から目で見て自分のお腹の動きがわかるほどです。
d0103098_239119.jpg


d0103098_2393037.jpg















裏庭に群生している紫の雑草。
いっそうのこと、裏庭全部を覆いつくすほど咲いてくれたら、綺麗なんですが・・・。

水曜日の夜は、夫と「両親教室」に行ってきました。
これは出産予定の病院が有料で開講しているものです。

d0103098_2413349.jpg




夜6:00~8:30の2週連続の2回のコースの第1回目で、費用は40ドルです。

他に10組の夫婦が来ていました。
べピー用品は何がいるのか、そして選ぶときの注意、赤ちゃんの人形を使って抱き方の練習、新生児の特徴、どうすれば赤ちゃんを夜の間、ちょっとでも長く寝るようにさせられるか、などなど、一般的ではあるけれど、いろいろな話がありました。

参加してよかったのは、ちょっとでも夫の意識を高められたことです。(笑)
産科の先生から1ヶ月ほど前に、「そろそろ赤ちゃんの小児科医を探しておくように」といわれたのですが、それを夫に言っても、「まだ生まれるのは先だから、今から探すのは早いよ。」といわれたり、「そろそろ買い物も始めないとね。」と言っても、「無事に生まれることを望んでいるけど、今から買い揃えて何かあったとき悲しむのはいやだから、もうちょっと待ったほうがいい」と言われていました。

他の夫婦は、ほとんどの人がもう赤ちゃんの小児科医を決めていて、しかも、夫婦でいろいろな小児科医を廻って医者にインタビューをして、納得のいく先生を見つけられるまで、探しているのです。
ベビー用品もそろえはじめている人たちが大半でした。

「両親教室」の講師の先生の口から出てくる言葉も、私は英語ということもあって、ときどき「???」だったのですが、夫も赤ちゃんの知識がないために、「???」で、なんだか私たち夫婦だけが取り残されていました。
他の夫婦は、うなずきながら、普通に聞いていました。
熱心にメモをとっている男性もいたり、なんだか「さすがアメリカだなぁ」と感じてしまいました。

あと1回の「両親教室」には、夫も参加するのですが、私はそれ以外にも6月に「母乳育児を考えている人のクラス」と「ラマーズ法クラス」に申し込んでいます。
知らなかったのですが、その2つのコースも、基本的には夫婦で参加らしいのです。
でも、夫は仕事が本当に忙しくて、6月のコースはどうしても参加できないらしい・・・。

他の全員が夫婦で来ている中で、私だけ1人で参加は、なんだかちょっとつらいです・・・。

d0103098_303389.jpg
ジャーン!
とってもかわいいケーキ!!
きのう、友だちの家でパーティーがありました。

これは私のためのパーティーでも何でもなかったのですが、友だちが私のために作ってくれました。
ビックリ!
そしてとっても嬉しかったです。
[PR]
by crabapple_BB | 2010-05-10 03:02 | マタニティー